外壁塗装の料金が安い業者を見つける方法

外壁塗装の料金が安い業者を見つける方法

外壁 塗装 料金

外壁の塗装 料金

外壁 塗装 費用

外壁 塗装 価格

外壁塗装 料金相場

 

 

夢のマイホームも10年も経過すると段々雨だれや汚れが目立ってきますね。
外壁や屋根の塗装は10年に1度はしたほうが良いと言われますが、大きなお金が必要となるのでなかなか腰が重いですね。
まだ大丈夫、もうちょっと大丈夫と先延ばしにしたいところです。

 

しかし、1番の問題は外壁や屋根の汚れではありません。
外壁ボードとボードをつなぐコーキングの劣化です。コーキングが劣化すると、雨が入り込み雨漏りの原因となります。
そして木を腐らせ、カビの原因となります。
家の内部にまでメンテナンスが必要になると、外壁塗装費用よりもはるかに高い費用がかかってしまうのです。

 

そうなる前に一度外壁と屋根のメンテナンスを行いましょう。
しかし問題もあります。近所にある優良な塗装業者の探し方がわからないのです。

 

最近問題なのが悪徳リフォーム業者の存在です。
突然の訪問営業で、家の外壁に傷みがある家が傾いているから危険だ、今すぐ修理したほうがいいなどと不安をあおるのです。
さらに、今なら大幅値引きと称して、すぐに契約を迫ります。
家のメンテナンスはきちんとした業者にお願いしないと、高い費用をかけたのに家の価値が上がらないという結果を招きます。

 

では優良な塗装業者を探すにはどうしたらいいのでしょう?

 

オススメは、外壁・屋根の優良塗装業者紹介サービスです。
こちらで紹介される塗装業者は、設立年数や年間実績、資格の有無など厳しい基準をクリアしたところだけです。
あなたの希望に沿った業者をいくつか選んで見積もりを取ることができますので、相場も分かりますよ。

 

まずは簡単入力で、相場を調べてみませんか?

 

外壁 塗装 安い

 

 

外壁塗装の工程

 

外壁塗装の工程

 

外壁塗装の工程

 

外壁塗装には沢山の工程がありますが、どの作業も1日がかりになります。
塗料自体は3回塗るのが普通ですが、1回行うごとにしっかり乾燥させなければなりません。その結果、外壁塗装が終わるまでに2週間くらいかかることもあるのです。

 

@足場を組み立てる
A高圧洗浄で壁の汚れを落とす
B下地(ヒビや割れなど)の処理と調整
C養生(色を塗らない部分の保護のこと)をする
D下塗り
E中塗り
F上塗り
G仕上がりの最終確認を行う
H足場の解体と清掃

 

外壁塗装は作業が多いうえに、家の広さや外壁の傷み具合もそれぞれ異なります。
家が大きければ大きいほど作業にかかる日数は長くなりますし、外壁の傷みがひどい場合も日数がかかります。

 

天気が悪い日が続くと作業できませんし、塗料の乾きも悪いのでその分期間が長くなります。
ですから梅雨や台風の時期はなかなか作業が進展しないこともあるのです。

 

「外壁塗装の日数は〇日です!」とははっきり断言することができないはそのためなのです。

 

 

外壁塗装の悪徳業者にあわない方法

 

外壁塗装の悪徳業者

 

外壁塗装に限らず悪徳なリフォーム業者は存在します。
そんなところには絶対に依頼したくないので、何とか見分け方が知りたいと思いますよね。
しかし「私は悪徳な外壁塗装業者です」といういかにも悪そうな営業さんはほとんどいないです。

 

それよりも親身になって、しっかり話を聞いてくれて、初見はいい人であると思うのです。
しかし悪徳業者かどうか見分けるにはいくつか方法があります。

 

・設立年数が短い
・年間施工数が少ない
・必要な資格を持っていない
・営業がしつこい

 

こういう業者には注意が必要です。
他にも今すぐ申し込んでください!すぐに決断してもらえれば安くしますなどと契約を急ぐなど、ちょっとおかしいなと感じたら止めましょう。

 

外壁塗装工事は料金が高額なのに、塗装に関して知識のない人を相手にするのでダマしやすいと言われます。

 

さらに作業が屋外であること、作業が高所であることで3回塗るはずの塗料が2回で終わらせても気が付きにくい、塗料を通常よりも多めの水で希釈するなど、考えられることが沢山あるのです。